美容や健康を意識した場合、糖質や炭水化物はほどほどにガマンしないといけないのが現実…。

 

でも、そんなことを気にせずに食事を楽しみたいって思う女性はたくさんいるでしょう!

 

そんな女性にオススメしたいのが【カロリリーフ】です!
サプリメント管理マスターが女性のために研究を重ねたサプリメントで、
糖分や脂質の吸収を抑制する効果があるんだとか♪

 

カロリリーフがあれば、カロリーの高い食事でも安心して食べられますね!

 

でも、実際に服用するとなると「どんな成分が入っているの?」「副作用とか大丈夫?」って疑問が出てくると思います。

 

そこでここでは、カロリリーフは安全に服用できるのか調べてみました!
気になる成分や副作用などを紹介していくので、購入前にチェックしましょう。

1 カロリリーフに含まれている主な成分

まず、カロリリーフに含まれている全成分はこちらとなっています。

カロリリーフ_成分

その中から、注目していきたい成分を紹介しますね!

 

①ファビノール
カロリリーフの中でも特に注目してほしいのが「ファビノール」と呼ばれる成分です。
このファビノールとは、白いんげん豆に多く含まれており、糖質や炭水化物のケアに有用なんだとか。つまり、炭水化物などが糖になるを防いでくれて、体内脂肪を減らす効果があるんです!
そのため、その成分が含まれているカロリリーフを服用することで、食事を気にせず楽しめると言えますよ◎

 

②αリポ酸
こちらは糖の働きを抑制する効果を持つ成分です。また、紫外線やストレス、疲労による細胞の老化を防いでくれる効果もあります!実はカロリリーフはしみやたるみのケアにも使えちゃうんですよ。

 

③コエンザイムQ10
効率良く体型維持や理想の体型を目指すための成分がこちら。脂肪や糖を使ってエネルギーに変換する効果を持っているので、早いスピードで結果が出るかも!?

 

④8種類のビタミン
ファビノールには、下記のビタミンが配合されています。

 

 ・ビタミンA
 ・ビタミンC
 ・ビタミンD
 ・ビタミンE
 ・ビタミンB1
 ・ビタミンB2
 ・ビタミンB6
 ・ビタミンB12

 

これらのビタミンが新陳代謝アップや老廃物の除去に役立ってくれるでしょう!

気になる副作用について

副作用についても調べてみたところ、下記の症状が現れる恐れがあることが分かりました。

 

・下痢
・便秘

 

カロリリーフを過剰摂取したり、炭水化物を多く摂り過ぎたりするとタンパク質の吸収バランスが崩れて、上記の症状を引き起こしてしまうことも。

 

なので、カロリリーフを服用する場合は1日の摂取量をきちんと守って、暴飲暴食は控えるようにしましょう!

アレルギーは大丈夫なの?

カロリリーフを服用するにあたって副作用だけではなく、アレルギーについても気になりますよね。

 

こちら原材料を確認した上で、食物アレルギーをお持ちの方は服用を避けてください!
また、身体に異変を感じた場合もすぐに服用を中止しましょう。

2 カロリリーフを安全に服用するために

カロリリーフ_サプリメント

カロリリーフを安全に服用するためにも、はじめは量を少なめにして試してみることをオススメします。

 

少なめに服用して問題がないようであれば、通常の服用方法に切り替えてください◎

 

なお、カロリリーフの効果的な服用方法は…

 

・1日2粒を目安に服用する
・食前のタイミングで服用する
・水か白湯で服用する

 

となっています!これらを守って飲み続けると良いですよ♪

異常を感じたら使用を中止

カロリリーフを飲んで万が一、身体に異変を感じた場合は、すぐに使用を中止してください。

 

また、薬を服用中の方や通院中・妊娠中の方は、念のため、医師に相談をしてから服用するようにしましょう。

3 カロリリーフのまとめ

カロリリーフ_手
カロリリーフの成分や副作用について紹介しましたが、いかがでしたか?

 

特に身体に悪い成分は入っておらず、むしろ健康や美容をサポートしてくれるものばかりでしたね。
また、過剰摂取すると副作用が発生する恐れがあるので、用法用量をきちんと守る必要もありました。

 

安全に服用していけば安心して飲めるので、楽しく食事がしたい・健康と美容に気を使いたい人は、ぜひカロリリーフをお試しください!

 

おすすめの記事